HOME>>>情報の見方を覚えよう!
>>>RSI

RSI

RSI(Relative Strength Index)は、相対力指数ともいいます。ある一定期間の前日比の上げ幅の平均を、一定期間の上げ幅の平均と下げ幅の平均で割った数値です。

ストキャスティクスは高値、安値、終値の3つを用いますが、RSIは終値のみを使用します。

変動した値幅のうち、上昇力がどれくらいの割合を占めていたのかを数値化した指数ですから、ストキャスティクス同様「買われすぎ、売られすぎ」がわかるチャートといえます。


通常、RSIが70%以上になると「買われすぎ」で「売り」のシグナル、30%以下になると「売られすぎ」で「買い」のシグナルと判断されます。

しかし、これもストキャスティクスと同じように、実際の取引ではRSIが70%以上や30%以下の水準で推移するケースも多いのが事実です。RSIがその水準に達した場合でも、すぐに売買せず、トレンドの転換を見極めることが重要です。


テクニカル分析を覚えよう!

ローソク足

移動平均線

ストキャスティクス

RSI

MACD

ボリンジャーバンド


ファンダメンタルズ分析を覚えよう!

ファンダメンタルズの考え方

各国の指標〜アメリカ合衆国〜

各国の指標〜その他の国、地域〜

各国の中央銀行



ホーム外貨・外国為替について為替レート外国為替市場世界の通貨外貨預金外貨建てMMF外国債券FXFX vs 外貨預金よく分かる!FX用語辞典レバレッジロールオーバーとスワップポイントマージンコールロスカットとストップロス基本の注文方法損益幅を決めた注文方法自動売買の注文方法環境的なメリット金銭的なメリットリスクコントロール最低限チェックしようくりっく365目標額と戦略を立てよう会社の選び方自分にあった会社を選ぼうFX会社の安全性取引の前にすること口座開設の流れ通貨を売買しようローソク足チャートの見方移動平均線グランビルの8法則ストキャスティクスRSIMACDボリンジャーバンドファンダメンタルズの考え方各国の指標〜アメリカ合衆国〜各国の指標〜その他の国、地域〜各国の中央銀行
||外為ドットコム||インヴァスト証券||FX ONLINE JAPAN||トレイダーズ証券||DRAGON FX 24||FXプライム||外為オンライン||FX ZERO||パンタレイ証券||フォーランドフォレックス||ひまわり証券||SVC證券||FXCMジャパン||サイバーエージェント||セブンインベスターズ||ジェット証券||MJ||上田ハーロー||ヒロセ通商||iFOREX||

Copyright & copy 2007 enjoy FX. All rights reserved.

Copy right 2006〜 キャッシング比較マニア all right reserved.
おすすめサイト キャッシング比較のキャッシングseek 借入れサイト@借入
FXチャート・為替チャート
  クレジットカード申し込み.com プロバイダ比較.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------