HOME>>>情報の見方を覚えよう!
>>>ローソク足

ローソク足

色が塗ってある棒、白抜きの棒と上下に伸びる細い線の集まり…これが「ローソク足」のチャートです。

縦軸に為替レートの数値、横軸に一定の時間をとったグラフですから、一定期間の相場の動きを表すものなのはご覧の通りです。
横軸の時間の単位によって分足、日脚、週足、月足などがあります。

ローソク本体は「実体部分」といわれ、「陽線(白)」と「陰線(塗りつぶし)」と呼ばれています。始値よりも終値が高ければ陽線、低ければ陰線です。

「陽線(白)」では棒の底の部分にあたるところが始値で、天井の部分にあたるところが終値を表しています。逆に「陰線(塗りつぶし)」の場合には、天井が始値を表し、底が終値を表します。
また、それぞれのローソクから伸びている線は「ヒゲ」と呼ばれています。上に伸びているのは「上影線(じょうえいせん)」といい、その先端が高値を表します。逆に下に伸びているヒゲは「下影線(かえいせん)」といい、安値を表しています。

「チャート分析の「基本中の基本」といわれるこの「ローソク足」。1つのチャートに終値、高値、安値、始値の4つが収まっているわけですから、かなりの優れものです。

ローソク1本、ヒゲの伸び方だけでも、次のような傾向が分かるんですよ。


チャートの見方を覚えてみよう!

1つのチャートに終値、高値、安値、始値の4つが収まっている「ローソク足」では、その一本だけでも「下落の気配」や「上昇の気配」などを予想することも可能になります。

その具体例は、『チャートの見方』


テクニカル分析を覚えよう!

ローソク足

移動平均線

ストキャスティクス

RSI

MACD

ボリンジャーバンド


ファンダメンタルズ分析を覚えよう!

ファンダメンタルズの考え方

各国の指標〜アメリカ合衆国〜

各国の指標〜その他の国、地域〜

各国の中央銀行



ホーム外貨・外国為替について為替レート外国為替市場世界の通貨外貨預金外貨建てMMF外国債券FXFX vs 外貨預金よく分かる!FX用語辞典レバレッジロールオーバーとスワップポイントマージンコールロスカットとストップロス基本の注文方法損益幅を決めた注文方法自動売買の注文方法環境的なメリット金銭的なメリットリスクコントロール最低限チェックしようくりっく365目標額と戦略を立てよう会社の選び方自分にあった会社を選ぼうFX会社の安全性取引の前にすること口座開設の流れ通貨を売買しようローソク足チャートの見方移動平均線グランビルの8法則ストキャスティクスRSIMACDボリンジャーバンドファンダメンタルズの考え方各国の指標〜アメリカ合衆国〜各国の指標〜その他の国、地域〜各国の中央銀行
||外為ドットコム||インヴァスト証券||FX ONLINE JAPAN||トレイダーズ証券||DRAGON FX 24||FXプライム||外為オンライン||FX ZERO||パンタレイ証券||フォーランドフォレックス||ひまわり証券||SVC證券||FXCMジャパン||サイバーエージェント||セブンインベスターズ||ジェット証券||MJ||上田ハーロー||ヒロセ通商||iFOREX||

Copyright & copy 2007 enjoy FX. All rights reserved.

Copy right 2006〜 キャッシング比較マニア all right reserved.
おすすめサイト キャッシング比較のキャッシングseek 借入れサイト@借入
FXチャート・為替チャート
  クレジットカード申し込み.com プロバイダ比較.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------