HOME>>>取引をする前に!
>>>FX会社の安全性

FX会社の安全性

・証拠金の保全方法

最近では、サブプライムの影響もあって、FX業者もいくつか倒産しています。
現実に起こらない話ではありません。FXにおいては、業者選びもリスクの一つと考えられています。

FX業者が倒産した場合でも、FX業者が預けた証拠金を信託銀行などに分別保管していれば、 証拠金は取扱会社の債務として差し押さえられることなく、全額保護されます。このように、顧客資産と会社の事業資金を別々に管理することを「信託保全」と呼びます。信託保全に気を配っている会社かどうかを初めに確認しましょう。

・金融庁への登録をしているか

改正金融先物取引法では、外国為替証拠金取引業者を含む金融先物取引業者に対し、金融庁へ登録を義務付けています。平成18年1月以降外国為替証拠金取引業を行うことが出来るのは、登録を受けた金融先物取引業者と、当局が登録の申請書を受理し審査中の金融先物取引業者に限られます。
ただし「たとえ、登録をしている業者であったとしても、信頼できるとの確信が持てない場合には、その業者との取引を控えたり、証拠金を出金するなど、慎重な対応をお勧めします。」と金融庁では警告情報を流しています。

あくまでも投資には、全てにおいて自己判断が求められていることを忘れないでください。

・ 会社のサポート体制や、安全性は大丈夫か

24時間の取引が可能かは勿論、電話・メールサポートが整っている会社を選んでください。よく分からないで取引を続けることほど危険なことはありません。質問に丁寧に答えてくれる会社を選ぶことも、特に初心者にとっては大切なことです。

また、システムがダウンした場合には大きな損失が出かねません。安全性の高いシステムを構築しているかも確認する必要があります。


もう一度チェックしてみよう

目標額と戦略を立てよう

会社の選び方

自分にあった会社を選ぼう

FX会社の安全性

取引の前にすること

口座開設の流れ

通貨を売買しよう



ホーム外貨・外国為替について為替レート外国為替市場世界の通貨外貨預金外貨建てMMF外国債券FXFX vs 外貨預金よく分かる!FX用語辞典レバレッジロールオーバーとスワップポイントマージンコールロスカットとストップロス基本の注文方法損益幅を決めた注文方法自動売買の注文方法環境的なメリット金銭的なメリットリスクコントロール最低限チェックしようくりっく365目標額と戦略を立てよう会社の選び方自分にあった会社を選ぼうFX会社の安全性取引の前にすること口座開設の流れ通貨を売買しようローソク足チャートの見方移動平均線グランビルの8法則ストキャスティクスRSIMACDボリンジャーバンドファンダメンタルズの考え方各国の指標〜アメリカ合衆国〜各国の指標〜その他の国、地域〜各国の中央銀行
||外為ドットコム||インヴァスト証券||FX ONLINE JAPAN||トレイダーズ証券||DRAGON FX 24||FXプライム||外為オンライン||FX ZERO||パンタレイ証券||フォーランドフォレックス||ひまわり証券||SVC證券||FXCMジャパン||サイバーエージェント||セブンインベスターズ||ジェット証券||MJ||上田ハーロー||ヒロセ通商||iFOREX||

Copyright & copy 2007 enjoy FX. All rights reserved.

Copy right 2006〜 キャッシング比較マニア all right reserved.
おすすめサイト キャッシング比較のキャッシングseek 借入れサイト@借入
FXチャート・為替チャート
  クレジットカード申し込み.com プロバイダ比較.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------