HOME>>>情報の見方を覚えよう!
>>>ファンダメンタルズ分析を覚えよう!

ファンダメンタルズ分析を覚えよう!

為替レートは、経済的な要因の変化の影響を受けて変動するという考えがあります。
経済の基礎的な諸条件(ファンダメンタルズ)の変化が為替レートの変動の原因であり、このファンダメンタルズの分析によって為替レートの変動を説明したり予測することができる、という考え方です。

ファンダメンタルズは具体的にはインフレ率、経済成長率、国際収支(経常収支や資本収支)などを指します。

経済成長率の指標、GDP(国内総生産)の場合、日本のGDPが大きくなれば、日本における投資効率が良くなると一般的には考えられます。ですから「日本円買い」=「円高」へ進むであろう、と予測できます。

他にも失業率、卸売物価指数、消費者物価指数、個人消費、設備稼働率原油価格、金利水準など様々なファンダメンタルズがあり、どれも為替相場に少なからず影響します。

これらの指標の1つ1つを分析していくことを、「ファンダメンタルズ分析」といいます。


各国の様々な指標

「ファンダメンタルズ分析」をするに当たって、国ごとにさまざまな指標がありますのでそれぞれに分析が必要なのですが、なんと言っても基軸通貨である米国のファンダメンタルズが最も影響力があります。

為替の変動要因で最も基本となるのは国際収支です。
国際収支統計は、ほとんどの国や地域がIMFの国際収支マニュアルの定義に基づいて作成するため、各国の経済取引関係、対外債権・債務の状況等を比較することができます。

米国の貿易収支が発表になり、特に赤字問題がクローズアップされているときは相場に注意を払ってください。


次に注目すべきなのは米国の雇用統計です。
雇用統計は失業率と非農業部門就業者数が、毎月、第1週目の金曜日に発表されます。
非農業部門就業者数の指標が予測より良かったか悪かったかで、為替相場は敏感に動きます。

また、経済指標の発表と同じくらい相場を動かす「要人の発言」というものもあります。

各国の中央銀行関係者などが、為替や経済に関して発言することがあります。政策や経済動向について何らかの「思惑」を持って、突如思いがけず、金融政策に関する発言をすることもあるのです。

重要人物の講演や議会証言などは事前にある程度分かるので、特にデイトレード系の方々はチェックしてください。
要人のサプライズ発言で相場が大きく動くと、収束に時間がかかりますので、事前にポジションを縮小することも有効かと思います。

さらに、単純に通貨需要が高まる時期というのも存在します。
投資家が海外で運用していたお金を、年度末に返金化して利益を確定し、本国へ送金するなど、「レパトリ」とよばれる、大規模な自国通貨買い戻しが発生する時期があるのです。

日本では多くの企業が決算月とする3月、半期決算の9月。米国は11月後半から12月、米国債の償還が発生する2月も需要が高まります。


テクニカル分析を覚えよう!

ローソク足

移動平均線

ストキャスティクス

RSI

MACD

ボリンジャーバンド


ファンダメンタルズ分析を覚えよう!

ファンダメンタルズの考え方

各国の指標〜アメリカ合衆国〜

各国の指標〜その他の国、地域〜

各国の中央銀行



ホーム外貨・外国為替について為替レート外国為替市場世界の通貨外貨預金外貨建てMMF外国債券FXFX vs 外貨預金よく分かる!FX用語辞典レバレッジロールオーバーとスワップポイントマージンコールロスカットとストップロス基本の注文方法損益幅を決めた注文方法自動売買の注文方法環境的なメリット金銭的なメリットリスクコントロール最低限チェックしようくりっく365目標額と戦略を立てよう会社の選び方自分にあった会社を選ぼうFX会社の安全性取引の前にすること口座開設の流れ通貨を売買しようローソク足チャートの見方移動平均線グランビルの8法則ストキャスティクスRSIMACDボリンジャーバンドファンダメンタルズの考え方各国の指標〜アメリカ合衆国〜各国の指標〜その他の国、地域〜各国の中央銀行
||外為ドットコム||インヴァスト証券||FX ONLINE JAPAN||トレイダーズ証券||DRAGON FX 24||FXプライム||外為オンライン||FX ZERO||パンタレイ証券||フォーランドフォレックス||ひまわり証券||SVC證券||FXCMジャパン||サイバーエージェント||セブンインベスターズ||ジェット証券||MJ||上田ハーロー||ヒロセ通商||iFOREX||

Copyright & copy 2007 enjoy FX. All rights reserved.

Copy right 2006〜 キャッシング比較マニア all right reserved.
おすすめサイト キャッシング比較のキャッシングseek 借入れサイト@借入
FXチャート・為替チャート
  クレジットカード申し込み.com プロバイダ比較.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------