HOME>>>外国為替取引って何だろう?
>>>世界の通貨

世界の通貨−米ドル・ユーロ・日本円−

世界の主要通貨といえばグループ・オブ・スリーと呼ばれる米ドル・ユーロ・日本円です。

なかでも米ドルは国際決済銀行(BIS)の為替取引調査で常に約90%のシェアと、国際取引で最も使用される通貨です。

米ドルは他国の半分以上の公式外貨準備金を構成し、多くの新興市場通貨では米ドルによって価格安定を図るなど、米ドルは国際決済通貨、国際準備通貨であり、基軸通貨です。
まさに世界は米ドルを中心に動いている、といっても過言ではありません。


一方でユーロにも世界の目が注がれています。

例えば、中国政府はこれまで米ドルが中心だった海外での起債(債券を発行すること)を見直し、ユーロ建の債券を発行すると報じられました。
また最大の原油産出国であるロシアが、原油取引の決済を米ドル建てからユーロ建に変更する可能性を示唆した際にも大変な波紋を呼びました。

国際決済銀行(BIS)によると、国際市場で発行されるユーロ建て債券の発行残高は、米ドル建て債券を逆転しています。
2006年から2007年にかけユーロ高がすすみ、近年基軸通貨として浸透し始めてきているユーロは、現在、為替取引におけるシェア世界第2位の通貨となっています。


日本は先進国の中でも低い金利のため、円はキャリートレードで売られる一番の通貨です。
キャリートレードとは低金利通貨を売って、高金利通貨を買うことで資産運用する方法です。

ゼロ金利の日本円を売って、金利の高い他国の通貨で資産を運用する、金利狙いの投資には最適なのです。


また主要通貨のグループ・オブ・スリー以外にも注目すべき第4の通貨としてスイスフランがあります。
有事の際には安全な通貨へのシフトとして脚光を浴びることが多いスイス。 守秘義務を徹底する銀行制度を持ち、ユーロにも参入しないスイスのフランは欧州の逃避通貨としてその動向が注目されます。



ホーム外貨・外国為替について為替レート外国為替市場世界の通貨外貨預金外貨建てMMF外国債券FXFX vs 外貨預金よく分かる!FX用語辞典レバレッジロールオーバーとスワップポイントマージンコールロスカットとストップロス基本の注文方法損益幅を決めた注文方法自動売買の注文方法環境的なメリット金銭的なメリットリスクコントロール最低限チェックしようくりっく365目標額と戦略を立てよう会社の選び方自分にあった会社を選ぼうFX会社の安全性取引の前にすること口座開設の流れ通貨を売買しようローソク足チャートの見方移動平均線グランビルの8法則ストキャスティクスRSIMACDボリンジャーバンドファンダメンタルズの考え方各国の指標〜アメリカ合衆国〜各国の指標〜その他の国、地域〜各国の中央銀行
||外為ドットコム||インヴァスト証券||FX ONLINE JAPAN||トレイダーズ証券||DRAGON FX 24||FXプライム||外為オンライン||FX ZERO||パンタレイ証券||フォーランドフォレックス||ひまわり証券||SVC證券||FXCMジャパン||サイバーエージェント||セブンインベスターズ||ジェット証券||MJ||上田ハーロー||ヒロセ通商||iFOREX||

Copyright & copy 2007 enjoy FX. All rights reserved.

Copy right 2006〜 キャッシング比較マニア all right reserved.
おすすめサイト キャッシング比較のキャッシングseek 借入れサイト@借入
FXチャート・為替チャート
  クレジットカード申し込み.com プロバイダ比較.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------