HOME>>>外国為替取引って何だろう?
>>>世界の通貨

為替レート−2WAYプライス−

為替相場を見るとき、「円高」「円安」といった表現を目にします。

ニュースでよく「現在のドル円相場は前日比50銭安の115円60銭となっております」といった言い回しを聞きます。

この場合「50銭安」なので、ドル円のレートが単純に下がったと思いがちですが、実はその逆で、ドル円相場のレートが上がって円安となります。

本来、ドル円の場合はドルが上がり下がりする相場ですので「米ドル高」「米ドル安」と表現すべきなのです。

日本では国内向けに「円高」「円安」と表現しているため、ドル円相場のレートが上昇した場合は「米ドルが対円で価値が高くなった」ことを「円が対米ドルで価値が低くなった」と表現をしているためです。

すなわち「ドル円レートの上昇」=「ドル高」=「円安」、「ドル円レートの下降」=「ドル安」=「円高」ということになります。


為替レートは2国通貨間の交換レートであるため、両通貨の需要と供給の関係でレートは刻一刻と変動しています。

ドルと円の為替取引であれば1ドル=110円50銭と1銭単位まで表示されます。

ニュースなどでよく見る為替レートは"1ドル=110円50銭-55銭"と表示されていますが、これは2WAYプライスといって、為替レートの提示者側からすると1ドルを"110円50銭で買いたい"、または"110円55銭で売りたい"との意味を表しています。

したがって "ドルを買う場合には110円55銭"、"売りたい場合には110円50銭"で売買することになります。

売りたい人のレートを「ビット(Bid)」、買いたい人のレートを「アスク(Ask )」といい、売買値の5銭の開きをスプレッドといいます。

特に個人投資家が金融業者と取り引きする場合、2WAYプライスの元では、買いたい値と売りたい値が同時に提示されますので、売買希望者は「買い」か「売り」かを判断し、選ぶことができます。

仮に「買い」か「売り」かどちらかしか提示されない場合は、売買する人が一方的に不利を被ることになりますので、2WAYプライスの提示はレート提示者側の「透明性」の象徴ともいえます。


為替レートの仕組み

それでは為替レートとはどんな仕組みで決まっているかというと、いわゆる外国為替取引市場の、例えばドル円相場において、世界中のトレーダーの間でドルを買う需要が円を買う需要を上回れば、ドル高円安となりドル円のレートは上がっていきます。

通貨の需要は様々なところで起こっているため、買い売りのバランスにより常に為替レートの変動は起きています。

売買があれば、利益と損失が発生します。
1ドル=110円50銭でドルを買って、1ドル=110円55銭でドルを売った場合、1ドルあたり5銭のもうけがでます(手数料等を無視します)。 これが「為替差益」です。

「安く買って高く売る」のが売買の基本ですが、場合によっては買ったときよりも安い値段で、たとえば1ドル=110円50銭でドルを買って、1ドル=110円45銭でドルを売らなければならない場合、1ドルあたり5銭のマイナスになります。これを「為替差損」といいます。

為替は時々刻々とレートが変動しますので、外国為替取引には「為替損益」が発生するのです。



ホーム外貨・外国為替について為替レート外国為替市場世界の通貨外貨預金外貨建てMMF外国債券FXFX vs 外貨預金よく分かる!FX用語辞典レバレッジロールオーバーとスワップポイントマージンコールロスカットとストップロス基本の注文方法損益幅を決めた注文方法自動売買の注文方法環境的なメリット金銭的なメリットリスクコントロール最低限チェックしようくりっく365目標額と戦略を立てよう会社の選び方自分にあった会社を選ぼうFX会社の安全性取引の前にすること口座開設の流れ通貨を売買しようローソク足チャートの見方移動平均線グランビルの8法則ストキャスティクスRSIMACDボリンジャーバンドファンダメンタルズの考え方各国の指標〜アメリカ合衆国〜各国の指標〜その他の国、地域〜各国の中央銀行
||外為ドットコム||インヴァスト証券||FX ONLINE JAPAN||トレイダーズ証券||DRAGON FX 24||FXプライム||外為オンライン||FX ZERO||パンタレイ証券||フォーランドフォレックス||ひまわり証券||SVC證券||FXCMジャパン||サイバーエージェント||セブンインベスターズ||ジェット証券||MJ||上田ハーロー||ヒロセ通商||iFOREX||

Copyright & copy 2007 enjoy FX. All rights reserved.

Copy right 2006〜 キャッシング比較マニア all right reserved.
おすすめサイト キャッシング比較のキャッシングseek 借入れサイト@借入
FXチャート・為替チャート
  クレジットカード申し込み.com プロバイダ比較.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------